メガメニュー を閉じる

コラボハウス愛媛一級建築士事務所

メニューを開く

BLOG

設計士 中野夕佳

2020/06/24

curtain introduction

こんにちは!

 

 

おしゃれなタイトルにしたくて英語にしましたが

個人的に漢文の方が得意です。中野夕佳です。

 

 

 

 

さて、

本日は“curtain=カーテン/introduction=紹介”

 

 

 

ということで、以前のブログでも触れていましたが

カーテンのご紹介をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

全ての組み合わせのご紹介がしきれないため、

一つ抜粋し、より綺麗に魅せるポイントをお伝えします!

 

 

 

 

第1回目に選んだのは

 

【ロールスクリーン×レースカーテン】です。

 

 

 

みなさん、どんなカーテンかご想像つきますか?

それがこちらです!

 

 

 

 

 

枠内天井(窓側)にロールスクリーン

枠外天井(部屋側)にレースカーテンを取り付けています。

 

 

室内側に天井までの白いレースカーテンを使用して

壁のように見立て、圧迫感のない柔らかな雰囲気に。

 

 

 

 

デザインやカラーのある生地を選んでみるのも

レースがメインとなっておしゃれ感がUPする気がしますね!

 

 

 

 

 

そして、このロールスクリーン×レースカーテンを

より素敵に魅せる私なりのポイントが2つあります!

 

 

①カーテンレールを天井から付ける

もしくは天井を掘り込んでカーテンレールを隠す

 

 

 

 

天井にレールが付いているためスッキリするうえに

埃が溜まらないなんて、、素敵ポイント獲得です!

 

 

 

ただ、天井を掘り込むのは工事の変更が難しいので

打ち合わせの段階で決めておきましょう。

 

 

 

 

 

②裾をウエイトテープ仕上げにする

(※生地によって、できる・できないがあります)

 

 

 

 

 

一般的な、裾が三つ折りのものより軽やかに見え

ウェーブもなめらかになり

よりシンプルで柔らかい雰囲気にしてくれます。

 

 

リビングなどメインの場所に是非採用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

では、【ロールスクリーン×レースカーン】の

ご紹介はそろそろ終わります!

 

カーテンのご提案も是非私にお任せくださいませ!

 

 

今治スタジオ

インテリアコーディネーター中野夕佳

家づくりの始め方から学べる!無料相談会のご予約はこちら

SNS Contents SNS Contents

フォローして、
最新情報をGETしよう!

PAGE TOP

無料相談会 ご予約はこちら

pagetop
© 2022 collabo house Co.,Ltd.