メガメニュー を閉じる

コラボハウス愛媛一級建築士事務所

メニューを開く

BLOG

設計士 堂道飛鳥

2022/12/21

そもそも住宅ローンってなに?

こんにちは!

久万ノ台スタジオの設計士、堂道です!

 

↓こちらは絶滅鳥類の「ドードー」さんです。
 ぜひかわいがってください。


堂道ということはお金の話です〇

 

ブログの題材を考えていて、ふと先輩から「そもそも住宅ローンって何?」と聞かれて

はっと思わされました。

何気なく使っていた「住宅ローン」これについてお話していこうと思います。

 

分かりやすく表現したいので、厳密には違う言い回しがある場合がございます。

悪しからずご了承くださいませ。

 

 

そもそも「ローンとは」、を僕なりにお伝えすると

「今一括で払えない必要資金を一旦肩代わりしてもらって、分割して払う。

分割のお礼金として、利息を払う」

というイメージです。

 

お家を取得するための費用を分割して払う→住宅ローン

ということになります〇

 

分割払いと聞くと、携帯の本体分割払い、車の分割払い、時計の分割払い、美容品の分割払い…

とその他のローンも思い浮かぶのではないでしょうか?

 

住宅ローンもその中の一つです!
金額が高いので、とっつきにくく、遠ざけられがちです。

↑初めて聞く単語で頭いっぱいになると余計わからなくなりますよね💦

投げ出したくなります。。

 

そんな方を少しでも手助けしたいです。

 

分からない言葉、「利息」

については前回の堂道の投稿を探してみて下さい!!

詳しくご説明しております〇

 

住宅ローンの話をすると、この「利息」について考えることが多くなると思います。

利息の金額を決める「金利」。

今は2%に届かないなかで上下しておりますが、昔はもっと高かったみたいです。

 

 

※参照グラフ:イーローン,SBIホールディングス株式会社,住宅ローン関係の金利推移,https://www.eloan.co.jp/home/trendRate.php,(参照2022-12-21)

 

 

↑これを見るのも少しとっつきにくいかもしれませんが、
水色の線を見ていただけるとわかりやすいです!

 

住宅ローンは35年で組まれる方が比較的多いのですが、

ちょうど35年前は金利が5%台…

今では考えられないですね💦

 

今の金利が良心的に見えます。。。

 

これからどうなるかは誰にもわかりませんが、今が比較的低いことは一目瞭然です。

昨今金利が上昇していくという話もちらほら耳に入ってきます。

 

 

住宅ローンには、様々な組み方、何年で組むのか、どんな銀行さんで組むのか

と、初めてだとわからないことが多くあります。

ですので、一組一組に合う住宅ローンがそれぞれ違います。

建てたいお家は十人十色
ローンの組み方も十人十色

です。

 

詳しくは設計士に聞いてみて下さい〇

 

 

今回は「住宅ローンとは」について少し触れてみました。

もっといっぱい書きたいところですが、長くなっても面白くないので今日はこのあたりで止めておきます。

 

お家づくりの中で切りたくても切り離せない「お金」の話。

まずは設計士に相談してみて下さい。

 

コラボハウスの設計士は、設計だけではなく、大切なお金の話も相談できます。

設計はもちろんのこと、お家づくりにかかわる
設計以外のことも日々勉強しておりますので、お気軽にご質問ください〇

 

次の投稿もぜひご覧ください!

 

 

 

久万ノ台スタジオ
設計士: 堂道 飛鳥

家づくりの始め方から学べる!無料相談会のご予約はこちら

SNS Contents SNS Contents

フォローして、
最新情報をGETしよう!

無料相談会 ご予約はこちら

pagetop
© 2022 collabo house Co.,Ltd.