設計士と一緒に注文住宅をつくる住宅会社 コラボハウス|愛媛県松山市
  • TOP>
  • スタッフ紹介

森 愛子

森 愛子
設計・インテリア担当
新居浜オープンスタジオ
森 愛子
Mori Aiko

大阪府和泉市出身
立命館大学 理工学部 建築都市デザイン学科 卒

不安にならない家づくり

新居浜事務所唯一の関西弁、森愛子です。
「両親に自分が設計した家をプレゼントしたい。植物が好きな母のために、庭が見えるキッチンをつくってあげたい」
これが私の設計士の原点です。子どもの頃、家族で訪れたモデルハウス。紆余曲折あり、建てることにならなかったのですが、いつか憧れの一軒家を両親に建ててあげたいと思っています。

元々、何かを作ることが好きで駐車場に模造紙を広げてお絵かきしたり、夏休みの工作に力を入れたり。大学時代は映像学部でCG映画などを作りました。映画は、照明・音響・監督・俳優など色々な人の協力なしでは完成できません。自主製作なのでスケジュール管理からロケ地の手配など、自分で何カ月もかけて準備します。この経験は、タスクマネジメントの訓練になりましたし、たくさんの人と1つのものを作り上げる充実感や楽しさを学ぶことができました。
そんな時、ロケ地に選んだ京都文化博物館で建物の歴史や想いを聞いて、建造物の良さを知りました。映像も人々に感動を与えますが、建造物は人々のために何十年後も実在します。その魅力にとりつかれ、建築学科に学部変更。同期より1年出遅れているため、なかなか評価されなかったのですが建物の関係をよくするコンペ(競技会)で1位を取れたときは本当に嬉しかったです。

家づくりで評価をしていただくのはお客様。お客様が思い描く理想の家をつくるのはもちろんですが、それよりも前に、家は一生をかけて支払う大きな買い物です。大きな額に不安になるのは当たり前だと思います。その不安を取り除けるよう、おひとりおひとりに丁寧に対応し、不安が楽しみに変わるよう心がけています。もし、今何か不安に思っていらっしゃることがあったら、何でもお話しください!分かることならすぐに、分からなければお調べしてお答えしますね。

二級建築士
一覧に戻る